小児矯正のメリット

小児矯正とは、子供の時期に行う矯正治療のことです。
歯列矯正は大人になってからでも可能ですが、子供の時期から矯正を行うことで、費用も抑えられますし、より理想的な治療を行うことが可能です。
その理由は、大人は顎骨の成長が終わってしまっているので、健康な歯を抜いてからスペースを作り、歯を動かす矯正になってしまいます。
しかし、子供はまだ成長段階にあるので、ある程度アゴの成長をコントロールしながら矯正を行うことが出来るからです。 当院は矯正専門医院ではありませんが、矯正専門医が最初から最後まで、責任をもって治療いたしますので、お口のことは小さなことでもお気軽にご相談ください。

小児矯正(12歳位までの期間)

 

小児矯正を始める時期

 

子供の矯正は、アゴの骨が成長する6歳~12歳までの間に行うと有効だと言われています。
多少の凸凹であれば、アゴを拡げることによって歯並びをきれいにすることができます。
特に小学生のうちにアゴを拡げることができれば、抜歯をせずに歯列矯正で治すことができる
場合が多いです。永久歯 が生えた後は、新しい歯は二度と生えてきません。
ケアをしながら健康な歯を一本でも多く残して大人になってほしいと思います。

 

相談料は無料で、検査代、診断料込みの金額です

上顎のみ 20万円  
上下顎 35万円 (初回装置代こみ) 再作成時は1装置 15,000円

 

種類 イメージ 開始時期
拡大装置 拡大装置

6歳臼歯萌出後、比較的早い時期から

 

 

  • 成人矯正 永久歯列完成から

     

     
    種類 イメージ 料金
    ブラケット矯正

    メタルブラケット

    メタルブラケット

    53~75万円(税別)

    調整料 3,000円~6,000円
                          (税込)

    ワイヤー交換 6,000円
                         (税込)

     

    セラミックブラケット

    セラミックブラケット

    クリアライナー クリアライナー 1装置2万円(税別)
    MTM
    (部分矯正)
    MTM部分矯正

    ワイヤー+ブラケットのみ  10万円(税別)

     

  •  

  • 矯正料金・費用の一例

     

      矯正専門の歯科 私立大学の歯科 国立大学の歯科
    初診料 5,000円 3,000円~5,000円 5,000円
    検査料 5~8万円 2.5万円 8万円
    診断料 なし 3万円 3万円
    治療費 55~90万円 60~85万円 55~60万円
    調整料 6,000~1万円 3,000円 6,300円
    費用合計 約61~100万円+調整回数分 約89~114万円円 約67~72万円+調整回数分

     

お問い合わせ

住所
大垣市大井3丁目55-3
 
Tel
0584-47-8217
受付時間
月~金曜: 9:00~ 13:00
     15:00~19:00
土曜:   9:00~ 13:00
     15:00~18:00
   
休診:木曜・日曜・祝日
  祝祭日のある木曜日
    は診療致します。 
©2016 かがやき歯科クリニック. All rights reserved.